「恵庭の水と花がいっぱい運動」
     茂漁川第1幹線用水路は管水路となり、その敷地の活用方法について恵庭土地改良区に意見が寄せられていること から、恵庭土地改良区役職員OB会が中心となり、恵庭市、花ぱい文化協会、ボランティアふれあい農村やその他の活 動組織に協力を頂き、市民活動を開始しました。  

〔活 動 目 的 〕


 恵庭市は道央地区にあって、「花の街」として美化活動に対する市民の意識が高い街である。
その市街地には、かつては水田であったために用水路が存在し、遊歩道や緑地帯又は市民駐車場として多目的に活用されている。
 植栽などによる用水路用地の活用は、市民の憩いの場となり景観を向上させることができることから、ボランティア活動として参加を募り、最も  重要性を理解している恵庭土地改良区役職員OB会が中心となって、用水路用地等を活用した植栽及び景観向上を実施するものである。 
   主な活動の記録
 H22. 6. 6    植栽活動
 H22.10.23    石拾い
 H23. 6. 5    アジュガ450株を植栽
 H24. 6. 3    アジュガ1000株 クリーピングタイム600株
            アジサイ100株  オキザリス48株を植栽
 H25.春、秋    アジュガ1000株を植栽
 H26.春      アジサイ植替え  25株
 H27.春      アジサイ植替え  3株
 H28.春 
     アジサイ植替え  8株
    活動計画掲示板 
   
 平成29年6月3日  草取り  
   
   
   
   
   
   
   
   
 
平成29年7月1日  草取り 
   
   
   
   
   
   
平成29年8月5日  草取り 
   
   
   
   
   
   
    
平成29年9月2日  草取り    
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 ご協力ありがとうございました。m(__)m

平成29年の活動  

6月 3日(土)9時00分より    1回目草取り  終 了 

7月 1日(土)9時00分より    2回目草取り   終 了

8月 5日(土)9時00分より   3回目草取り  終 了

9月 2日(土)9時00分より   4回目草取り  終 了

   活動記録
平成28年は延べ人数79名の方々に参加頂き、有難う御座いました。

植栽された約1kmの区間は散歩する方々の目を楽しませていることと思いますし、宿根草を中心とした花の広がりは、
長期的な活動となります。

たくさんの方々にご参加頂き、有難う御座いました。   

   ○平成22年 恵庭の水と花がいっぱい運動
   ○平成23年 恵庭の水と花がいっぱい運動
   ○平成24年 恵庭の水と花がいっぱい運動
   ○平成25年 恵庭の水と花がいっぱい運動
   ○平成26年 恵庭の水と花がいっぱい運動
   ○平成27年 恵庭の水と花がいっぱい運動
   ○平成28年 恵庭の水と花がいっぱい運動